クラウドオフィス利用規約



第1条「クラウドオフィス」

クラウドオフィスとは、株式会社JAPAN PROPERTY nationwide(以下「当社」と言います)、及び当社の提携会社である株式会社あきない総研(以下「提携会社」と言います)が運営管理を行う利用課金制のレンタルオフィスサービスです。

 

第2条「会員登録」

1.クラウドオフィスを利用するためには、当社及び提携会社が運営するWebサイト上の所定の申込フォームから必要事項(以下「会員情報」と言います)を入力し、会員登録をしていただけます。

2.会員登録に際し、当社は審査を行ないます。第16条に定められた事業を行っている場合や、行なおうとしている場合など、当社がクラウドオフィスの利用者として不適当として認めた場合は、会員登録をお断りいたします。また、審査に際し事業内容が分かる資料等の提出をお願いする場合があります。資料等をいただけない場合も会員登録をお断りする場合がございます。

3.複数人でのクラウドオフィス利用を希望する場合、利用希望者全員の会員登録がそれぞれ必要となります。

4.複数人の利用を希望する法人は、法人で会員登録を行うことが可能です。この場合、会員登録の際に利用人数の登録と利用者名の登録が必要となります。

5.会員登録を行った方には、ID(ご登録のアドレス)、パスワードにより「オフィス会員マイページ」にお入りいただけます。このマイページからオフィスの利用状況の確認などが行えます。

 

第3条「連絡事項」

1.当社から会員への通知は、電子メール、当社のWebサイト上での一般掲示、その他、当社が適当と認める方法により行われるものといたします。

2.前項の通知が電子メールで行われる場合、当社は会員が会員マイページに登録した電子メールアドレス宛に発信し、会員の当該電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって会員への通知が完了し、会員に当該通知が到達したものとみなします。会員は、その通知内容を遅滞なく閲覧するものとし、当社の会員への通知が完了した後は、会員が遅滞なく閲覧しなかったことによって被るいかなる損害も、当社は責任を負わないものといたします。

 

第4条「登録情報の変更」

1.会員は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等の登録した会員情報を、常に内容が有効な状態であるよう維持していただくものとし、内容に変更があった場合には、所定の手続きにより遅滞なく変更するものといたします。当社は常に登録時点の情報が有効なものとみなし、会員が会員情報の変更を怠り、または、不正確な情報を登録したことによって被るいかなる損害(当社からの通知または物品等の送付が不到達等)について、当社は一切の責任を負わないものといたします。また、会員情報の変更を怠り、または、不正確な情報を登録したことにより、当社またはその他の第三者が被った損害について、会員は全ての責任を負うものといたします。

2.会員が事業内容を大きく変更される場合には、変更後の事業内容等が分かる資料のご提出を当社から会員にお願いする場合がございます。

 

第5条「会費・利用料金」

クレジットカード決済にて当社まで毎月支払うこととし、提携会社が決済業務を代行します。

 

第6条 「提携オフィスの利用」

クラウドオフィス以外に、当社提携先オフィスのフリースペースもご利用いただけます。提携オフィスによっては、予約が必要な場合があるなど、オフィス毎によって利用方法や営業日が異なります。各提携オフィスの詳細は当社Webサイトにてご確認下さい。

 

第7条 「住所の利用」

住所利用に関するオプションを契約している場合を除き、ホームページ・名刺等へ住所を記載することや、郵便物の受け取り先としての利用、法人登記先として利用することは出来ません。

 

第8条 「貸会議室の利用」

OFFICE Omotesando Storiesに併設された会議室(有料)が利用出来ます。利用の際には、Omotesando Storiesのオフィシャルホームページより予約決済が可能です。

 

第9条 「オプションサービス」

1.クラウドオフィスの利用者に対し、当社は、住所利用(郵便物の転送サービス)、法人登記利用などのオプションサービスを提供いたします。オプションサービスの詳細や料金は別途定めることとし、料金や詳細等は当社Webサイト上に掲載いたします。

2.オプションサービスの利用料金はクレッジトカードにてお支払いいただきます。

 

第10条 「解約」

解約を希望される場合、解約希望日の1ヶ月以上前に、オフィス会員マイページから解約の申請を行って下さい。

 

第11条 「施設・サービスの一時的な中断及び利用制限」

クラウドオフィス及び提携オフィスは、下記の事由により事前に告知すること無く、一時的にサービス提供の中断や利用制限を行う場合がございます。この場合にクラウドオフィス利用者に生じたいかなるトラブル、損失、損害に対し、弊社は一切、責任を負いません。
1. 設備の保守、点検、修理などを行う場合。
2. 火災・停電等の事故により本サービスの提供が出来なくなった場合。
3. 天変地異、テロなどにより本サービスの提供が出来なくなった場合。
4. その他、サービス提供の中断等をせざるを得ない場合。

 

第12条 「オフィス及び設備の仕様変更」

クラウドオフィス及び提携オフィスは、オフィスの移転を含め、内装やレイアウト、機器や設備の変更など、仕様を変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

 

第13条 「会員情報の利用」

当社及び提携会社は、会員登録時にご提供いただいた会員情報を、下記の目的で利用します。

1.会員からのお問い合わせや資料請求等に対応するため

2.当社が運営している施設等に関する案内のため

3.当社が取り扱っている商品やサービスに関する案内のため

4.各種セミナー・イベント・キャンペーン・会員サービス等の案内のため

5.メールマガジン等電子メール配信、刊行物を発送するため

6.市場調査や新しい商品・サービスの開発のため

7.当社が行う事業の宣伝・広告のため

8.緊急時における対応のため

 

第14条 「権利の譲渡」

会員登録に基づき発生したクラウドオフィスを利用する権利は、第三者に譲渡や貸与することは出来ません。

 

第15条 「会員登録及び利用をお断りする事業」

下記に関連する方は、クラウドオフィスをご利用いただけない場合がございます。
1. 法令に反する事業及び反する恐れのある事業
2. 公序良俗に反すると当社が判断した事業
3. 情報商材の販売に関わる事業
4. 性風俗関連の事業
5. 暴力団関係者及びそれに関する事業
6. 政治結社及び宗教団体
7. マルチ商法及びそれ関連する恐れのある事業
8. その他、当社が不適当と認めた方

 

第16条 「不当行為による利用制限と契約の強制解除」

下記の事由に該当する行為を行った場合、当社の判断で、以降のクラウドオフィスの利用をお断りする場合がございます。その場合、既に支払われた会費は返金いたしません。
1. 会員登録時の情報や書類に虚偽があった場合。
2. 当社や他の会員、又は第三者に損害を与える恐れがあると当社が判断した場合。
3. 当事業に関する信用を落とす行為があった場合。
4. 信頼関係を失わせる行為があった場合。
5. 他の利用者の施設利用を妨げる行為、その他の迷惑行為またはそのおそれがあると判断した行為があった場合。
6. 公序良俗、法令等に反する行為があった場合。
7. 管理運営・業務遂行を妨害する行為があった場合。
8. 本規約に反する行為があった場合。
9. 会費やオプション料金等の支払いを行わない場合。
10. 第16条に記載された事業を行った場合、及び行おうとした場合。

 

第17条 「規約の遵守」

1.クラウドオフィスの利用者は、本規約を遵守しなければいけません。また、規約に改定のある場合、当社から予めご連絡いたします。改訂のあった場合、改定後の規約を遵守しなければいけません。

2.第2条で定められた会員登録を行われた時点で、本規約全てに同意し、遵守することを約束した事とみなします。

 

以上 2021年2月1日